RONDO.ym [New Arrival]

RONDO.ym [New Arrival]

By ALUBUS

昨日に引き続き、[RONDO.ym]の新作をご紹介いたします。

ブルゾンは、綟り織で織られる薄く透き通った着物の"絽"の生地に、ブランドが所有する刺繍機でオリジナルのデザインを施した作品。
ジップを除き黒で統一されたシックな表情であり、シルク生地を気軽にリアルクローズで取り入れられるブルゾンモデルです。

フロントには鶴とブランドネーム、バックには太極図紋が緩急のついた精度の高い刺繍で施されております。
[RONDO.ym]の色柄作品に関心がありつつ手を出すことに躊躇いがある方にもオススメですので、是非、最初の一着としてご検討されてみてはいかがでしょうか。

パンツは、煌びやかな二羽の尾長鳥と背景の染めが合わさり、存在感がありつつも慎ましさを併せ持たせた作品です。
インパクトのあるデザインながらいやらしい主張が感じられないのは着物ならではの魅力なのでしょうか。

着丈の長いアウターであえて柄を隠す着方も少し前で言うところの"チラ見せファッション"で素敵かと思いますが、せっかく良質なデザインがあしらわれていますのでブルゾンなどのショートアイテムでしっかりと主張していただきたいですね。
染や刺繍が施されたパンツは、リリース毎に大変ご好評をいただいておりますので、是非、お見逃しなく。

今回は、黒と金のカラーパターンを主軸にAラインで魅せるスタイルで組んでみました。
[cornelian taurus by daisuke iwanaga]の"ミニタートルショルダーバッグ"も同様の配色となりますので、相性が良く程よいアクセントになったかと思います。

本日も追加での商品アップを行なっておりますが、まだ掲載しきれておりません。
随時、更新してまいりますのでご覧いただけましたら幸いです。

RONDO.ym

秋風が涼しく、気持ちの良い時期になって来ました。弊社が直営店舗でもある"RONDO.ym"最新作が大量に入荷しております。全てのストックを見ることができますので、見応えは十分かと...

Masaki Maeda ブログ

JULIUS [脱・全黒スタイル]

今期のALUBUSとATRUMでは色を入れていく事を推進しおりますので、"脱・全黒スタイル"を意識し[JULIUS]で纏めてみました。...

ALUBUS ブログ