[REGULATION Yohji Yamamoto] HV-C02-141

[REGULATION Yohji Yamamoto] HV-C02-141

By PURPUREUM by ALUBUS

さて、本日は、
Yohji Yamamoto社に無理言って頂きました追加デリバリーより、
定評のあるREGULATIONの作品の中でもファンが多い、
RE-W-フードコートニットMのご紹介です。

[REGULATION Yohji Yamamoto]
HV-C02-141 (WOOL 60%, POLYESTER 39%, NYLON 1% ニットモッサ)
BK
SIZE 1,3
¥120,000+TAX

規律をもった服を提案しているREGULATION Yohji Yamamoto。

絶妙なバランスで表現されたフードコートは、
定番ながら味わい深い作品です。

そんな定番の名作も異素材によりアップデート。


ウールは繊維の太さが平均して細い規則正しい縮れ(クリンプ)が数多くあります。
保温効果が高く、
伸縮性に優れていて弾力性がある素材です。
水を弾きやすく湿気をよく吸収し、
シワになりにくく型崩れしにくいのも特徴です。

上質で滑らかな質感と強靱さ、
柔軟性を備えているのが特徴です。


ポリエステルとは、
丈夫で皺になりにくく、
優秀な特徴を持つポリエステルの素材は、
普段使いにピッタリの生地です。

ポリエステルの生地の特徴は軽くて丈夫な為、
世界中で合成繊維の中でもっとも幅広く活用されている極めて強い繊維です。
速乾性に優れ、
日光に強く、
合成繊維の中では熱に強いのも特徴です。
洗濯で縮む事はなく、
シルキーで美しい光沢感があります。
丈夫でありながら美しい光沢という質感も備えたポリエステルは、
正に普段使いのお洋服には欠かせない生地素材です。


ナイロンは正式にはポリアミド(PA)といい、
樹脂の弱点でもあった耐熱性を改善した、
汎用エンジニアリングプラスチック(エンプラ)に分類される高機能樹脂の1つです。
尚、繊維として見た場合、
ポリエステルは世界で最も生産量の多い繊維で、
それに次ぐのがナイロンとなります。
合成繊維を代表する1種です。


モッサとは、
苔(モッサ)の様な手触りの紡毛織物。
フェルト化させて起毛した後、
毛羽を少し長めに刈り、
ふっくらと毛を立てる様に仕上げられております。
モッサは柔らかな風合いで保温効果が高い為、
コート等の冬物アウターや高級ブランケット等に使われることが多い生地です。

生地を縮絨(生地の状態で縮める加工)をし、
出来上がった生地の表面の毛を刈り込んだもの。
因みに、
縮絨後の生地を刈り込まず、
起毛したのがメルトンで、
モッサはメルトンに比べて軽い特質をもっています。


お手入れもブラッシング等で済み、
美しいシルエット、デザイン性を保ち、
着用していて快適ですので、
個人的にもとてもオススメな作品です。

一見するとシンプルな作品ですが、
非常にクオリティの高いフードコートです。

フロントはファスナーでは無く、
スナップボタンを用いることで、
スッキリとした印象に仕上がっております。

深めのフードもYohji Yamamotoでは大変珍しいかと思います。

そもそも、
フーディーアイテムはYohji Yamamotoでは希少ですよね。

フード付きのコートをシンプルに、
且つ、Yohji Yamamotoらしく仕上げた作品です。

1着で様々な着こなしができるのは嬉しいですよね。

ウエストベルトで絞ったシルエットは大人っぽくもあり、
新鮮に感じます。

更に、
センターベント部のスリットの深さを調節出来る、
隠しボタンもスタイリングによって活きてくると思います。

シワギャバよりも肉厚なので、
また違ったドレープが綺麗に映えるのも魅力の1つです。

お持ちになられていると使用頻度も高くなりそうですね。

これこそREGULATION Yohji Yamamotoと納得させられる1着です。
 
様々なスタイルに活きる作品ですので、
これからYohji Yamamotoを着用しようと考えている方も是非この機会にご検討頂けたら幸いです。

必ずや満足出来る作品だと思います。

どうぞお気軽にご来店、お試し下さいませ。

[Clothes with Discipline]

ヨウジヤマモトのライン「REGULATION Yohji Yamamoto(レギュレーションヨウジヤマモト)」は、
Clothes with Discipline-規律をもった服-がコンセプト。
部屋着でも街着でも対応できるシーンレス、TPOレスなスタイルで、
素材やシルエットに着心地の良さ、動きやすさを重視しながらも、
清潔感やエレガントさを損なわない絶妙なバランスを表現します。





PURPUREUM by ALUBUSでは商品の買取も承っております。
当店で購入されたアイテムでなくても結構です。
着用の機会が減ってしまったアイテムがお手元にございます場合は、先ずは1度査定をさせていただきます。
下記の連絡先にお気軽にお問い合わせをくださいませ。

PURPUREUM by ALUBUS

〒343-0816
埼玉県越谷市弥生町11-12 1F
OPEN 12:00~21:00 / 定休日 水曜日

TEL/FAX 048-940-3688
MAIL alubus.sato@gmail.com
WEB : http://www.alubus.jp/
BLOG : http://ameblo.jp/purpureumbyalubus/
Facebook : https://www.facebook.com/PURPUREUMbyALUBUS/

古物商許可証 [第431270034696号 / 埼玉県公安委員会]

RONDO.y m Special Edition-2

[RONDO.y m Special Edition]"獅子ボアブルゾン"前回のブログに書けばよかったのですが、[RONDO.y m]の商材は縫製の仕方や生地の手配が通常のブランドとは異なる為マキシ...

Masaki Maeda ブログ

JULIUS "Pre 19SS Collection"

JULUUSより最新作が入荷しております。ウールレーヨンのギャバジンで作られているセットアップは飽きがこない生地感とデザインで非常にオススメです。サイズが少し細めに仕上げられておりますので、緩めのジャ...

Masaki Maeda ブログ

"RONDO.y m" Special Edition

[RONDO.y m ]より特注しておりました、ボアコートが入荷しています。デザイナー秘蔵の留袖・尾長鳥の銀刺繍を無理やり制作してもらいました。思い入れの詰まった1着なので、大切に着てもらえる方の元に...

Masaki Maeda ブログ

Dr.Vranjes [X'mas gift Box]

今年も[Dr.Vranjes]から"X'mas gift Box"の第一便が入荷いたします。第一便では多くのお客様からご要望をいただいておりました25mlスプレーの3点セットボックスと、絶版になってし...

ALUBUS ブログ

UMA WANG [CAVAN COAT]

今回は"ATRUM"にて新たに取り扱いがスタートした[UMA WANG]の"CAVAN COAT"のご紹介です。ボタンやホックなどはなく、腰紐で締めるガウンのようなデザインの一着。軽量でサッと羽織るこ...

ALUBUS ブログ