Supreme シュプリーム

Supreme
シュプリーム

|


1994年、ニューヨークにてジェームス・ジョビアが「シュプリーム」をスタート。

「シュプリーム(Supreme)」はアメリカのファッションブランド。スケーターカルチャーの中心的な役割を果たしており、広範囲ではその他にもヒップホップ、パンクなどカウンターカルチャーに対して重要な役割を果たす。デザイナー、ミュージシャン、アーティスト、フォトグラファーなどから強い支持を得ている。  

アパレル、アクセサリー、シューズに限らずスケートボードなども生産・販売、またナイキ、VANSなどブランドやアーティストとのコラボレーションアイテムも発表している。他ブランドのアイテムも販売しているため、「シュプリーム」はブランド名であり、ショップ名であり、業態としてはA.P.C.に近い。  

1994年、ニューヨークのラファイエット・ストリートにてジェームス・ジョビア(James Jebbia)がスケーターのためのショップをスタート。ジョビアそれ以前にジョビアはステューシーのショップをショーン・ステューシーとともに展開していた。